三十路



お久しぶりです。秀章です。

しばらくブログを放置してた間、なろうに小説を投稿してみたり、→『10才にして保健室の先生とかいう、《ぐう聖母》ミナちゃん』

コミケで配布したマンガがweb連載されたり、→『黒鐡のイド』

三十路になってしまったりと、色々ありましたが、僕は元気です。

皆さんのほうはどうでしたか?

お元気でしたか? 

皆さんも、僕がブログを放置してる間に、なろうに投稿して書籍化が決まったり、コミケで配布したマンガがハリウッド映画化されたり、還暦迎えたりしてたんでしょうか。

だとしたらみんな遠くへ行っちゃったなぁ!!!
距離を感じるよぉ!? 距離を。

でもしょうがないね。それだけ長い間、ブログを放置してた自分が悪い。

「ブログの読者も女の子も、マメに連絡くれないと離れていっちゃうんだゾ☆」と、秀章の中のギャルも言ってる。

とはいえとはいえ、そんな、ろくに連絡なんて取り合わなくても、ツラ突き合わせれば一瞬で距離を埋められるのが、俺たち男ってもんだろ……!?

――というノリなのかどうなのかは知りませんが、先日、夏ぶりに友人作家のカミツキレイニーさんから「11月1日、飲み行きません?」とラインが来まして。

かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)
かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)

僕は「りょ」と返しまして。

で当日、久々の飲みじゃ~んウェイウェイ~↑ と意気揚々居酒屋へ行ったらですね、なんと、僕の誕生日を祝われまして!

いやーもービックリしたー。まさかのサプライズー。その日が自分の誕生日だったなんてすっかり忘れてたー(白々しい)

メンツはカミツキさんだけでなく、同期の砂義出雲さん、

天網炎上カグツチ (ガガガ文庫)
天網炎上カグツチ (ガガガ文庫)

小山恭平くんに、助供珠樹さん、

「英雄」解体 (講談社BOX)
「英雄」解体 (講談社BOX)

俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。 (ガガガ文庫)
俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。 (ガガガ文庫)

そして水無神知宏さんも来てくれまして、

Gunning for Nosferatus1 此よりは荒野 (ガガガ文庫)
Gunning for Nosferatus1 此よりは荒野 (ガガガ文庫)

なんとプレゼントまで貰っちゃいました。

小山くんは、オシャンティーなバーガンディーのボールペン。
さすがだよこの子は。ダンディーな秀章に似合う色をよくわかってるよ。

助供さんは、2PACがでかでかとプリントされたTシャツ。
「本当はNWAのTシャツが良かったんですけど……」の一言に思わず秀章もウェッサイ~↑のハンドサイン。

砂義さんからのプレゼントは「秀章さんがドレスコードに引っかからないように…」と前置きがありまして。
まぁね、出版社の謝恩会とかスーツなんて着ないで普通に私服で行っちゃう僕ですから、そんな僕のためにネクタイか何かをプレゼントしてくれたのかな? と思いながら包装を解いたら、中から出てきたのはサラッサラの黒髪ロングのウィッグでした。

頭髪でドレスコードに引っかかった覚えはねえ!!!!!!


そりゃ僕ボウズだけどさ~気の利かせ方が斜め上を行っちゃってんよ~と、ウィッグを被りながら抗議しておきました。
そんでカミツキさんからのプレゼントは、AMAZONのギフト券っていうね。
AMAZONのギフト券って、言ってみればほぼ現金ですからね。
「生々しいけどもらって絶対嬉しいやつ!」と僕も大はしゃぎですよ。

ちなみに水無神さんはプレゼントなかったです。「わしは何も用意しとらんぞガハハ!」みたいな感じの水無神さんを見てたら、「ああ、こんないい加減な感じで生きていいんだ!」と勇気をもらいました。その勇気こそがプレゼントだったのだ!的な解釈をしておくことにしよう。

そんなこんなで、三十路っていう節目を親しい友人から祝ってもらいました。
僕、あんまりこういうのしたりされたりする人じゃないんで、「やめろ! そんな、俺に優しくするな! 俺はお前たちのことを、商売敵だと、競争相手だと思って――だから優しくするな、祝うな、やめろ、やめ、や――あぁぁ~……(昇天)」みたいな照れ臭さもありましたが、すごい嬉しかったです。
いや~、チヤホヤされるのって、本当にイイものですね!(ゲス顔)
あざます。

またこの飲み会のみならず、公私ともども各方面からお祝いの言葉を頂いたりもしました。
そういった方々にも、この場を借りて感謝を。
本当にあざます。

なかなかうだつは上がりませんが、幸い僕は、人との出会いに恵まれまして、各方面から色々お仕事のご依頼を頂けるようになりました。
まだ情報は出せませんが、水面下で諸々企画が進行中です。
「三十歳までに結果出せなかったら真面目におとなしく働こう」とか思ってて、実際結果らしい結果は出せてないのですが、どうやらこの仕事をまだ続けられそうです。嬉しいなぁ。
それもひとえに、今仕事で一緒に動いてる人たち、一緒に飲みに行ってくれる同業の仲間、そしてこんなサボりまくりのブログでも気にかけて読んでくださってる皆様のおかげです。
そのご期待に応えられますよう、今後とも頑張ってまいりますので、長い目で見守って頂けますと幸いです。

Trust over 30!

ではまた~。
スポンサーサイト
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム