ライトクライマー秀章



 今日はご近所にオープンするクライミングジム『LIMESTONE climbing club』のご紹介。
 
 「なぜ突然クライミングジム?!」とお思いの方がほとんどでしょうが、実は僕、大学生の頃にクライミングサークルの会長をやってました。部室を改造してクライミングウォールを作り、優しい先輩や愉快な同輩やクソ生意気な後輩やフランス人やアルゼンチン人やドイツ人などとダラダラくっちゃべりながらクライミングをしたのはいい思い出です。
 で、卒業と共にクライミングからは離れていたのですが、最近ご近所にこのクライミングジムが開店し、プレオープンとして営業していたので、二年ほどのブランクを経て再び始めた次第です。

 そんでもってこのジムがまたいーい感じのジムなんですわ。
 出不精の僕が足繁く通うようになったのだから間違いない。
 これは是非埼玉近郊に住んでいる方に足を運んでみて欲しい!という思いから、筆を執った次第でございます。
 埼玉近郊でなくとも、これをきっかけにクライミングに興味を持って頂ければそれも良し。お近くのクライミングジムに顔を出してみてください。どこのジムも例外なく初心者大歓迎で、懇切丁寧にクライミングの楽しみ方を教えてくれるはずです。

 それでは、本題。『LIMESTONE climbing club』のご紹介~。
 
 店の外観を撮り忘れたのでいきなり壁から!

CIMG1607_convert_20111022175822.jpg
 いわゆる〝どっかぶり〟と呼ばれる、傾斜が非常に厳しい壁。組みつくとほとんどぶら下がるような形になります。重力をもろに感じられるのが魅力。

CIMG1608_convert_20111022175845.jpg
 普通の壁でも微妙に傾斜が異なっていたり、平面の壁を隆起させる〝ハリボテ〟が設置されていたりします。これによってメリハリが生まれ、【登る】という単純な行動を【遊び】の域にまで昇華させるのです。
 
CIMG1609.jpg
 んで、さらに高いのがこちらの壁。こちらはロープ(命綱)を使わないと登れない壁です。上の方にホールドがないのは、まだプレオープン期間だからだと思います。グランドオープンしてからはちゃんと上まで登れるようになるはず。

……っつーか人が写ってないと壁の高さとか分かりにくいですね。笑  

 よし、禁止手を使おう。

 こちらのブログを見てください。笑 → http://ameblo.jp/free-climbing-style/entry-11010889288.html
 写真がいっぱい載ってます。それどころかこのジムの事が完全網羅されてます。
 
 ん? あれ? ってことはもしかして、俺が紹介する意味ない? 

 いやいや、んなこたーない。いちユーザーだからこそレポ出来る内容ってのもあるんだぜ!

 例えばこんなん↓
CIMG1610.jpg

 クライミングにはチョークバック(滑り止めのチョークを入れておく袋)があると便利なのですが、

 あれれ~? 誰かさんのチョークバックに憂ちゃんのお守りがついてるぞ~^^

 ちょっとコレ誰の~? 

 ――そう、何を隠そうこのチョークバック、ジムスタッフのW氏のものです。
 
 同好の士の臭いを嗅ぎつけたので話しかけてみたら、案の定、〝憂の旦那〟を自称するナイスガイでした。
 
 つまりね、僕等のお仲間がスタッフにいるのですよ!

 どうですか。クライミングジムが一気に身近な存在に思えてきたでしょう?

 つーかこれは経験則なんですけど、クライミングやってる奴ってオタク多いっすよ。もしくはサブカル好き。
 サークルの奴らなんて八割方オタクでした。フランス人のジュリアンなんて、自分では語学留学とか言ってたけど、絶対オタク留学で日本に来てましたよ。「DARKER THAN BLACKは超クールだぜ!」とか言ってましたからね。ジョジョも大好きでした。帰国の際にFFのクラウドのフィギュアをプレゼントしたら超喜んでましたしね。

 閑話休題。

 まぁともかく、興味を持たれた方は是非一度ライムストーン及びお近くのクライミングジムに足を運んでみてはいかがでしょうか。
 ライムストーンに限って言えば、店内は清潔感があって綺麗ですし、スタッフの方々も気さくで、すごく居心地がいいです。くつろげます。
 そしてクライミングは老若男女分け隔てなく遊べるスポーツです。面白いですよ!

 オススメ!
 
 それでは~!






 






 ちなみに僕はムギの旦那さん^^
スポンサーサイト
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム