楽しき玩具



 デビュー祝いにと友人がプレゼントしてくれたボールペンが、先日ついにインク切れに。
 替えの芯も売ってるそうなのですが、僕はボールペンを持ち歩くことが多く、出先で失くしたりするのは絶対嫌だったので、ペンとしての本分には背きますが家に飾っておくことにしました。

 さてそうなると、こだわりたいのが飾り方。

 ショーケース的なものに入れておけば大人っぽくてカッコイイかな~とか思ったのですが、漫画やフィギュアやポスターだらけでハリネズミまで棲息してるような部屋にそんなものを置いたところで大人っぽい雰囲気になんてなるはずがないと気付き、今のこの自分の部屋に溶けこむような飾り方を考えてみました。



 案その1『咥えさせてみる』

CIMG1628.jpg

 メタルラックに巻きついてるシェンロンに咥えさせてみました。
 う~ん、悪くないんだけど、ペンの色とメタルラックの色が同系色であるせいで、ペンの存在感がいまひとつになってしまった印象。
 というわけで却下。





 案その2『持たせてみる』

CIMG1632.jpg

 本来は金棒を持っているのですが、ペンを持たせてみました。
 おぉ、イイジャナイ!! ただ欲を言えば、ペン先は見えてて欲しいんだよな~。これだとパッと見何を持ってるのか分からないし。それにシェンロンの時と同じく色合いが溶け込みすぎててペンが目立たないかなぁ~。
 というわけで却下。




 案その3『掲げさせてみる』

CIMG1621.jpg


CIMG1622.jpg

 サマーウォーズでお馴染み、キング・カズマにペンを掲げさせてみたのですが……

 …………うん。

 これイイんじゃないでしょうか

 ペンの存在感が引き立ってるし、脱兎リベンジとは〝兎〟繋がりってことで縁もあるし。




CIMG1618.jpg
 
 ちょっと趣向を変えて撮影。

 うん。やっぱりカッコイイね!
 今にも怪しい男二人組にペンをぶっ刺そうとしてるみたいだね! 牙突っぽいね!




 ちゅーわけで、ペンの台座はキング・カズマに決定! この形でペンを飾っておこうと思います。




 それにしても、楽しかった~。笑

 こういうおもちゃ遊びってメチャクチャ面白いですよね。

 それでは! 

スポンサーサイト
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム