冒険しようそうしよう



DSC_0005_convert_20120722181441.jpg

 
 遠くから祭り囃子が聞こえてきちゃったりしてね。
 平日の真昼間にチビッコ達が町中をチャリで爆走しちゃったりしてね。
 花火大会があるからって交通規制なんかしちゃって渋滞が起きてたりね。

 そうです。夏が来たんです!

 そして夏といえば冒険でしょでしょ。
 つーことで、山奥にそびえる某ダムに行って来ました。真夜中に。



 いやー、真夜中のダムはマジで怖い。
 冒頭の画像はダムの上を走ってる県道なんですが、この左側は湖、右側は絶壁でして、下を覗くと引きずり込まれそうな闇が広がっております。
 その闇を僕の愛用スーパーライトで照らすんですが、これがまた不気味。
 木々や水面、ダムの壁面、もぬけの殻となった管理棟――ライトを向けた場所だけが、切り抜かれたように闇の中に浮かびます。そうするとね、

 あの木々の間から人がこっちを見てたらどうしよう
 よくよく水面を覗いてみたら、水中から人が手招きをしているのではないか
 あのダムの壁面にへばりついている白いものは本当にビニール袋? なんか肌色のものまで見えないか?
 今管理棟の窓に人影が見えなかったか? もうこの管理棟は使われていないはずなのに…… 

 ――別にこのダムは心霊スポットでもなんでもないんですけど、それでもそんな想像が湧き出てきちゃってゾクゾクもんです。
 まぁだからこそめちゃくちゃ面白いんですけどね。それに怖いだけじゃなくて、鹿ちゃんと遭遇出来たりするサプライズもあったりします。(この夜だけで二箇所、計四匹の鹿に遭遇しました。笑)
 気軽にオススメできる遊びでもないですが、夏だしね。冒険したいっすよね。ちなみに今ちょっとググってみたら、このダムの近くにガチ心霊スポットとして有名な吊り橋があった模様。

 ……うん、ガチ心霊スポットはちょっと嫌ですね。笑
 僕は幽霊信じてる派(正確には、いて欲しいと思ってる派)の人間なので、心霊スポットとかにはあんま近寄りたくないでゲス。あーけど真夜中の吊り橋とかは行ってみたいな……。一人で行くのは怖いから誰か一緒についてきてください! 出来れば寺生まれでイニシャルがTの人。

 みなさんの夏休みにも面白いイベントがありますように! 鹿ちゃんに逢えますように!

 see ヤッ!

スポンサーサイト
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム