スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイシック



 気付けば5月に入ってから一度もブログを更新してなかった……。
 ハァ……作家が筆不精でどうするんだよ……俺ってダメダメだなぁ……憂鬱だなぁ……けどまぁ仕方ないよね、5月だもん。5月といえばメイシックだもの。

 なんでメイシックなんかにかかちゃったかなーと考えてみたんですけど、環境の変化に伴うストレスが原因とかよく言われるじゃないですか。それにね、もろ心当たりがありました。
 
 5月になるとガガガ文庫には新人が入ってくるんですよ。今年だと第七回小学館ライトノベル大賞の受賞者さんたちのことです。
 これがねー、戦々恐々ですよ。授賞式では笑顔で挨拶しますが言ってみればライバルなわけですから、内心ではお辞儀に見せかけたヘッドバットや友好的握撃をかましてやろうかなんて邪心も生まれます。しかし行動には移せないのでストレスになるわけですねー。これがきっとメイシックの原因でしょう。間違いない。

 んで最近、第七回受賞作品の第一弾がこの業界にドロップされたわけです。
 だからね、買ってきました。
 積読せずに読みました。

 まずはこれ、今年の大賞作品。 

カクリヨの短い歌 (ガガガ文庫)カクリヨの短い歌 (ガガガ文庫)
(2013/05/17)
大桑 八代

商品詳細を見る


 面白い
 実は読後の興奮のままに感想をしたためたんだけど、相当長くなってしまいミーハー感丸出しで若干キモい感じに仕上がったので全部消しました。そんくらい面白かったです。
 まぁ、さわりだけ、この作品の素晴らしい点のほんの氷山の一角だけ触れるなら、まずはスマートなキャラ造形ですよねぇ~。そして作中に漂う雰囲気や空気感がすごーーーーーーく和っぽいと言いますか、ワビサビが効いているといいますか、淡々としてるけど薄味という意味では断じてなく、非常に心地良くて超素敵。
 年上&僕のほうがデビュー早いからってんで、先輩風ビュービューに吹かしながらめっちゃ馴れ馴れしく大桑先生にはからんでいったのですが、調子に乗っててすみませんでした

 
 
 んでお次がこちら。

ノノメメ、ハートブレイク (ガガガ文庫)ノノメメ、ハートブレイク (ガガガ文庫)
(2013/05/17)
近村 英一

商品詳細を見る


 あはは、笑わせよる!!
 そう、こちらはカクリヨとは打って変わって、読者を笑わせてくれる的な意味での〝面白い〟!!
 いいなー、このおバカな主人公好きだなー。しかも二つ名が〝破壊王〟ですから。その名に恥じぬ超人っぷりで見てて気持ちいいんすわ。やっぱほら、何だかんだ言って僕ら男の子ですから、パワフルな男って憧れるじゃないすか。そのくせとある事情で『絶対に女の子からフラれる』という運命を背負わされているので、親近感というかザマァ見ろ感というかその辺の心理もくすぐってくれるナイスガイ。そして、この表紙絵の中心にいる掃除機持った女の子、天王洲ちゃんが俗に言うクーデレなのですが、この子と主人公の掛け合い! 会話芸! 笑わせよるニヤニヤさせよる
 
 しかも、これは作品とはちょっと関係ないんだけども、作者の近村先生がね、ガ報のインタビューの中で明言してるんですよね~。「脱兎リベンジを読んでガガガ文庫に応募した」って……。
 
 マジかよ!!!!!!!!
 
 マジかな~? 授賞式で実際にお会いした時はそんな素振りは一切見せてなかったけどな~。けど僕をヨイショしたところで何一つ得することはないので、きっとマジなのでしょう。
 デュフフ、嬉しいじゃーーーーーーん。
 こういうのは本人の僕がひけらかすとめちゃくちゃカッコ悪いんだけど、嬉しすぎて書いてやったぜ!!


 しかしこうなるとあれだな、最近まーた児ポ・二次規制界隈の話題がきな臭くなってきたし、多分3,4年後くらいに「『空知らぬ虹の解放区』を読み、その先見性に胸を打たれガガガ文庫に応募しました!」なんていう傑物も現れるんだろうな~^^ 秀章楽しみ!

空知らぬ虹の解放区2 (ガガガ文庫)空知らぬ虹の解放区2 (ガガガ文庫)
(2013/02/19)
秀章

商品詳細を見る



 ま、そんなこんなで二冊のラノベを消化したわけですが……あれ? 俺、気付けば何か、元気になってる!?
 ラノベに関する記事を書いてたらメイシックも治ったみたい!
 すごい……ラノベにこんな効果があったなんて……!
 こうしちゃいられねぇ! みんなももっと、ラノベ読もう!?
 具体的には当ブログの左窓に表示されてる本がオススメだよ!

 
 バハハーイ。

スポンサーサイト
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。