スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドギースマイル


mail.google.comh


 訳あって、友人が飼っている犬と散歩してきました。

 僕が中学生の頃に友人宅へやって来た彼女はまだまだちんまい子犬でしたが、のんべんだらりと十年ほどの歳月が流れ、今ではすっかりBBAです。
 しかしまぁ世界一かわいいBBAですよ。ケツをふりふりする歩き方、「ちゃんとついて来てる?」とでも言わんばかりにいちいちこちらを振り返る仕草、とめどない抜け毛、「よーし競争だー!」と僕が走りだすとその場に座り込んで断固動かなくなるような堅実な年甲斐……なんで犬ってこんなにかわいいんだろか。わっちゃわちゃに撫でくり回してやりました。マンションでなければ僕も迎えたいもんだ。




 そしてコーギーといえばこちらの動画。
 萌・え・死・ぬ・ZE!!

 see ya

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初カキコさせてもらいます

コーギー可愛いっすね、やはり犬は和みます。

脱兎リベンジ読ませて頂きました。
面白かったです、主人公の成長の過程とか、周りのキャラの掘り下げ方とか丁寧で読んでて感情移入しやすかったです。

勝負に負けて試合に勝った感じの展開など、最後への持ってき方も凄い気に入りました。

あ、でも、主人公が最初に言っていた、軽音の漫画は最初は普通に萌え漫画の「けいおん!」のほうかと勘違いしていたのですが(貸した友人もそう思ってた)そこは敢えて勘違いするように狙って書いたのでしょうか?それともそういう意図はなく書いたのでしょうか
私、気になります!

本生3様へ

> 私、気になります!

……まさか……本生3様の正体は……千反田えるさん!?
ヒャッホウ! 大天使・千反田さんからコメントをもらえるなんて感無量です!
それも内容はお褒めのお言葉。喜ばしい限りです。

さてでは、気になっておられる〝狙って書いたのか否か〟というお話ですが、大変申し訳無いのですが、この手のご質問への回答は控えさせて頂きたいのが作家の本音だったりします。
言わぬが花ってやつですね。

とはいえ、相手があの千反田さんとくれば話も別。そりゃあ教えてあげたくなっちゃいますよ。
ということで、僕がガ報(ガガガ文庫に挟んであるチラシ)に寄稿した、脱兎リベンジの著者コメントから一部引用し、それを回答の代わりとさせて頂きます。


某軽音楽部の漫画の人気にまんまと便乗!
                      ――著者コメントより一部抜粋


――……お分かりいただけたでしょうか。
つまり僕は、当然、某軽音楽部の漫画(けい◯ん!)を意識しているわけです。意識した上で、あのような書き方をしたわけです。となると、件のミスリードが意図して仕掛けられたものなのかどうかもおのずとご理解頂けると思います。

回りくどくてごめんなさい。笑

この度はコメントありがとうございました!
それとよろしければ、『空知らぬ虹の解放区』のほうもよろしくお願い致します!
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。