スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィーーーーッシュ



 趣味ってほどでもないですが僕は釣りが好きでして、今回はふらっと千葉の方まで海釣りに行って来ました。
 ちなみに今回も真夜中行動です。炎天下での海釣りはしんどいですし、何より夜のほうが釣れますしね。



 ――とか言っといて、実は釣果は今ひとつでした。
 いや、スズキやら何やらが釣れたには釣れたんですが、ちょっと小さくてね~。写真に収めようとも思わないような、取るに足らないサイズばっかだったんです。そう、まさに撮るに足らないような(←上手いこと言った)小魚ばっかでした。

 まぁでも、釣りってのは釣れなくても楽しいんです。魚を釣るのが目的なんじゃなくて、海とか川とかと向かい合って無心になるのがいいんですよ。潮風に吹かれながら夜食のおにぎりを頬張るために行くようなもんなんです。僕の場合はね。だからこれでOK。



 それに今回は釣り以外の楽しみもありましたしね!
 その内の一つがこれ。

CIMG2100_convert_20120815134506.jpg

 ランタンです。
 せっかくの夜の堤防! 暗闇! ということで燃料式のランタンを押し入れから引っ張り出してきて使ってみたんですが、……あぁ、良い……これはよいものだ。ランタンの明かりにはLEDライトとは違う味があるぜ……。
 ランタン持って堤防歩くのとかすげー楽しい。なんだろうこの冒険感、旅情感。明かりを向けると逃げてくフナムシとかがもうね。雰囲気演出しまくりよね。




 んでもってもう一つのお楽しみがこちら。↓
 上記の写真をフラッシュ焚かずに撮ったものなんですが、 

CIMG2101_convert_20120815134420.jpg

 分かりますか? 奥に浮かび上がる不夜城が!

CIMG2102_convert_20120815134441.jpg

 そうなんです。実はこの釣り場の周辺は工業地帯となっておりまして、さながらFF7のミッドガルみたいな雰囲気が醸しだされてるわけですよ! もうもうと入道雲みたいな蒸気が立ち昇ってたり、巨大な煙突の先で炎が燃え盛ってたりと禍々しいのなんの。そのくせ多彩な照明がきらびやかで、それを反射する工場の金属質な肌合いときたらどうよ。ええ? 最高じゃないっすか! もうホント工場萌え。僕夜の工場大好き。


 そんな感じでこの夜は釣り出来て、ランタン灯せて、工場見れて、ぼかぁ大満足でした。

 またここ来よう。

 それじゃ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。