スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手乗りサイズの女の子を召喚する方法、教え〼



 いやー技術の進歩……というより、ネットによる〝技術の拡散・共有〟って本当にすごいなって思います。

 まぁ、プロ(商業ベース)の駆逐・淘汰にもモロ繋がってるよなっていう戦々恐々とした思いも同時にありますが、やっぱり面白いものは面白い!

 というわけで、結構今話題になってる無料アプリがありまして、そちらのご紹介。↓



 分かりますかね。スマホやタブレットのカメラを通して塗り絵を見ると、その絵が立体映像化されるんですよ。で、あたかも現実世界にそれがいるかのように見えるという、まさにロボティクス・ノーツのアレですね。
 こういうのを拡張現実(AR)っていうらしいです。すごいですねー。
 僕も動画見た瞬間に感動したので、わざわざ色鉛筆を買ってきて実際にやってみました。




 まずはこちらのサイトでアプリを取得。数種類あるうちから絵を選択し、印刷します。
DSC_0017_convert_20130724194710.jpg




 好きなように塗ります。落書きもします。
DSC_0018_convert_20130724194734.jpg





 あとはアプリを起動させてカメラで覗くだけで……





 この通り!
screenshot_2013-07-23_1621_convert_20130724185035.png


 この通り!
screenshot_2013-07-23_1637_convert_20130724185057.png

 ちゃんと背中の「秀章」の文字も再現されています。


 絵は他にもありまして、女の子の絵もありますフヒヒ。
DSC_0016_convert_20130724195016.jpg





 フヒ、フヒ……。
DSC_0019_convert_20130724195048.jpg





 ブヒー!
screenshot_2013-07-24_1904.png


 これのすごいところは、横に回りこむとちゃんと背中も見えること。
screenshot_2013-07-24_1908.png


 ね? すごいでしょ?

 これめっちゃ面白いので、是非自分で実際にやってみてほしいです。
 あと、単純に塗り絵が面白い。12色の色鉛筆を買ってきたんですが……物足りない! 塗ってるともっとこだわりたくなってくるっす。
 
 
 いやーすごいねー。
 時代は日々、空想のSF世界に近づいて行ってるなー。そうなると作家とかはさらにその先の世界を想像しなきゃならないから大変だわなー。(他人事)

 それじゃシーユー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。