スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鮮居酒屋 『竹心』 Part.2 ~ときわ台店編~



無名の時から目をつけていたものが、どんどん成長して有名になっていく姿というのは、最高にエンターテイメントですよね。

例えばインディーズのミュージシャン、駆け出しのアイドルや役者やお笑い芸人、アマチュア投稿のweb小説にweb漫画、新興のメーカー、ブランドetc……「これはいいものだ!」と自分の中でビビッときたものが、徐々に認知度を上げて世間的にも評価されていく。しかもその成長譚はフィクションではなく、何かとままならない事が多い現実の世界で起こっているとくれば、そりゃあ痛快極まりない。
感情移入の度合いも半端じゃない。

日々生活していると、たまーにこのエンターテイメントと鉢合わせるものですが、最近久々に、僕の身にもその「たまーに」が訪れました。

そう、自分の中でビビッときていたものが、大きく一歩前進するその瞬間に立ち会うことが出来たのです!

その〝ビビッときていたもの〟とは何か。

インディーズのミュージシャン?

ノー。

駆け出しのアイドル?

ノー。

新興のメーカー?

ノー!

散々もったいぶりましたが、それは居酒屋!

なんと当ブログでも去年ご紹介した行きつけのお店、海鮮居酒屋『竹心』が、2号店を開店したとのこと!

その名も海鮮居酒屋『竹心』ときわ台店

うおー! スゲー! 本店に当たる巌窟屋と合わせたら三店舗目ですよ!

まさに破竹の勢いです。竹心だけに。(ドヤァ)

これぞ雨後のタケノコですな。竹心だけに。(ドヤァ)

いやー、ドヤっちゃうくらい嬉しい。ここの海鮮料理、本当に旨いんですよ。コスパ的にもかなーり良い。

で、早速先日「わしが育てた」みたいな常連ヅラで押しかけて来ましたので、その時の画像を貼っていきますー。


IMG_0282_convert_20150918212320.jpg
まずこちらが外観。落ち着いた雰囲気の店構え。ドアの窓の編み編みがセクシー。
一階はカウンター席オンリーで7席。
二階がテーブル席で22席。割りとこじんまりとした感じです。


IMG_0292_convert_20150918223018.jpg
最初の一杯、生ビール。630円。
プレミアムモルツ。しかもただのプレモルじゃない。マスターズドリーム!
サントリーの煽りによると「心が震えるほどにうまいビール」とのこと。確かに旨かった! 旨すぎて飲み過ぎてハマりすぎて最終的に心どころか手が震えてきそう。ヤバい。

IMG_0301_convert_20150919035332.jpg
海鮮サラダ。780円。
何種類かの刺し身がゴロッゴロ入ってます。これはもうサラダじゃなくて刺し身料理を名乗っていいんじゃないかと毎回思ってます。

IMG_0304_convert_20150918223214.jpg
本日のおすすめメニューより、秋刀魚刺し。780円。
秋の味覚。旬の食材。


IMG_0305_convert_20150919035515.jpg
川エビ唐揚げ。380円。
通年の味覚。安定の食材。
……いや別に馬鹿にしてないですよ? こういう定番どころも手抜かりなく美味です。ええ。


IMG_0302_convert_20150919035645.jpg
国産鶏もも唐揚げ。600円。
写真はおろしポン酢味。あと醤油味というのもあります。


以下、メニュー。
一部抜粋です。実際は他にもあります。
日本酒に力を入れてて、種類が豊富なんですけど、そのメニュー表は撮り忘れました。どんまい。


IMG_0289_convert_20150919035810.jpg
本日のおすすめ。

IMG_0284_convert_20150918214603.jpg

IMG_0294_convert_20150919035947.jpg

IMG_0300_convert_20150919040046.jpg




あと肝心のお店の場所! 



東武東上線ときわ台駅よりすぐ! 駅前通りに面しているので、迷うことはそうないかと。駅から徒歩一分もかかりませんし。

ちなみに1号店は、同じく東武東上線の成増駅(もしくは地下鉄有楽町線の地下鉄成増駅)にあります。
本店の巌窟屋さんはこれまた東武東上線の鶴瀬駅です。
そちらの二店舗につきましては、当ブログのこちらの記事で。

埼玉から出発して、徐々に池袋方面に進出していってるのが傍から見てて最高に面白いんですよねー……。
本当にこのまま池袋に出店とかしたら自分の中では感動の嵐ですよ。
バンドが無名だった頃から武道館に立つまでを見届けるようなもんですからね。
今後が楽しみです。

それではごちそうさま!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。