スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回小学館ライトノベル大賞 授賞式 後編

『第五回小学館ライトノベル大賞 授賞式 前編』の続き~


 授賞式終了後、食事会(懇談会?)の会場である中華料理屋へ向かいます。

 そこで僕を待ち受けていたものは、名刺交換でした。

 ……おかしいですねぇ。新人は別に名刺作ってこなくても平気みたいなことを聞いていたのですが、先輩作家さん達が入れ替わり立ち代わりに名刺交換にやって来てくださいます。

 なのに僕ときたら、名刺作ってません。交換できません。貰う一方です。本当に肩身が狭かったです。

 この場を借りてお詫びをさせていただきます。先輩作家様方、失礼しました。


 ただそんなご無礼があったにもかかわらず、先輩作家さんたちはにこやかに応対してくださいました。



 相磯巴先生なんて、自著である『Wandervogel』をプレゼントしてくれました。

Wandervogel 2 (ガガガ文庫)Wandervogel 2 (ガガガ文庫)
(2011/01/18)
相磯 巴

商品詳細を見る


 本当にありがとうございました。
 僕の本が発売された暁には是非とも送らせていただきますので、どうか受け取ってやってください。


 あと印象に残っているのは、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』で大人気の渡航先生です。とても気さくなお方でした。
 
 
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
(2011/03/18)
渡 航

商品詳細を見る


 ちなみに、渡航先生のブログで僕のことが書かれていましたが、釈明させてください。

 あやかしがたり、2巻までしか読んでいないのではなく、3巻を読んでいる途中だったんです!
 今ではもう4巻まで全部読みました! あと、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』も読みました! 

 
 えぇ、それだけは言っておこうと思いまして、はい。



 相磯巴先生、渡航先生の他にも多くの先輩作家さんとご挨拶をさせていただき、ついに食事がスタート。
 円卓に中華料理が運ばれてきます。

 そしてこの中華料理がやたら美味い。ご馳走してもらうのが申し訳なくなる程です。

 これが接待……いや、餌付けか……などと穿ちつつも、コースで運ばれてくる料理を破竹の勢いで平らげます。
 周りの人に比べてやたら僕の皿が空になるのが早かった気がしましたが、まぁ気のせいでしょう。
 僕はタダ飯だからといって、ここぞとばかりにがっつくような品のない男ではありません。……ありません。

 料理を口いっぱいに頬張りながらも、ちゃんと同じ円卓に座っている先輩作家さんのお話にも耳を傾けます。

 特に一番お話をさせていただいたのは、左隣に座っていた水市恵先生でした。

 
イヴの時間 another act (ガガガ文庫)イヴの時間 another act (ガガガ文庫)
(2010/03/18)
水市 恵

商品詳細を見る

 
 水市恵先生はガガガ文庫作家陣の兄貴分であるらしく、落ち着いた居住まいと話しぶりからもその片鱗が窺えます。
 右も左もわからない僕に、作家としての為になるお話をたくさんしていただきました。
 同時に、『秀章』というペンネームは検索に引っ掛かりにくいよねというご指摘も頂きました。
 ……ペンネームを決める前に水市恵先生にお会いしたかった……。
 指摘されて気付きましたよ、己の浅薄さを。
 
 そうして食事を終え、しばし歓談の後、二次会へ。

 二次会は近くの飲み屋でした。


 お酒が大好きな僕はここぞとばかりにお酒を飲みました。なんせただ酒ですからね。飲まない手はないです。はい。
 そういえば僕はビールが苦手なのですが、ここのビールはめちゃくちゃ美味しくて何杯かおかわりしちゃいました。
 どこのビールだったんだろう……また行きたいです。
 
 この二次会では、川岸殴魚先生、壱月龍一先生、大谷久先生のお三方とご一緒させていただきました。

あえなく昇天!! 邪神大沼7 (ガガガ文庫)あえなく昇天!! 邪神大沼7 (ガガガ文庫)
(2011/06/17)
川岸 殴魚

商品詳細を見る


ラ・のべつまくなし 3 (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし 3 (ガガガ文庫)
(2010/07/17)
壱月 龍一

商品詳細を見る

いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)いばらの呪い師 3 (ガガガ文庫)
(2011/03/18)
大谷 久

商品詳細を見る


 いや~このお三方が愉しい愉しい。とても愉快な先輩方でした。
 特に川岸先生の、あのいじられっぷりは一つの芸として確立してますね。
 キャバ嬢の話とか……いや、川岸先生的には笑えない話なのかもですが、爆笑させてもらいました。
 また飲みたいです。
 ただ壱月龍一先生と大谷久先生はそれぞれ広島と北海道にお住まいなのでなかなかお会いできないのが残念!
 次またお会いできる日を首を長~くして待つしかないですね。

 6397cbc4.jpg
らばQ様「キリンはこんな格好で寝ている」より転載http://labaq.com/archives/51154039.html



 愉快な方々と美味しいお酒……最高のひとときを過ごした僕は、ハッピーな気分で足取り軽く、終電へと飛び乗るのでした。

 

 以上、『第五回小学館ライトノベル大賞 授賞式』でした~。
 来年は僕が先輩になる番なので名刺を作っておかねば……。


 それでは~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。