スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ前々から予定してたんですけどね



 はいはいドーモドーモ。秀章です。


 いやー前回ね、こんな記事を書いちゃったわけですが、









CIMG1403.jpg


 早速行ってきました。

 台湾に。







 というわけで唐突ですが始めましょう! 

 名付けて、

『秀章の台湾旅行記』ィィ~~~~~~!! 

 なお、旅中にしたためておいた手記を元に記事に起こしますので、文体が荒れたり言葉遣いが悪かったりしますが、あしからず。
 加えて、実はこの旅の連れは実姉なのですが、あえて実姉については極力触れずに書いていきます。
 理由は、あの……察して下さい。笑
 ひとつ言えるのは、「やっぱ俺一人旅が向いてるわ!」 ってことです。はい。この一言から色々察して下さい。



 それではチェケラッチョ!!






【一日目】

○成田空港

 時は9月21日、昼下がり。

 天候は台風

 だだっ広くて見晴らし抜群のはずの滑走路が、猛雨のせいで煙って見えない

 まるで僕の国外脱出を邪魔しているかのよう。

 日本列島が僕のお出かけを寂しがってるのかな? カワイイやつめ。

 
 ともかく悪天候なので「これ欠航もありえるなー」なんて覚悟したけど、普通に出航。普通に離陸。

 ……いや、普通じゃなかった。

 どうも機長は一刻でも早く台風の上空へ出たかったらしく、めっちゃ急上昇

 未だかつて体感したことのないGを浴びて、気分は大気圏突破中の宇宙飛行士。


○機内

 台湾までおよそ三時間のフライト。持参してきた本を読む。

 え? なんの本かって? 勿論これですよ。

ドラゴンライズ (ガガガ文庫)ドラゴンライズ (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
水市 恵

商品詳細を見る


 水市恵先生が贈る剣と魔法のファンタジー。
 お話もさることながら、ちょっと僕の中でドストライクの秀逸な戦闘描写がありまして、今度水市恵先生にお会いしたときにこの興奮を伝えたいと思います。
 それにあれだなー、アイ・グライドみたいな妹が欲しかったなー!
 ……いえ、別に他意はないですよ?

 閑話休題。

 いよいよ台湾へ。
 

○台湾・桃園空港

 CIMG1384_convert_20110925193331.jpg

 
 現地時間の夕方五時くらいに、台湾の桃園空港に到着。

 人がいて見えないけど、ちゃんと「Welcome to Taiwan」と書かれている。
 断じて「Welcome to Tamakin」とかではない。勘ぐらないように。


○台北市内・西門

 台北市内の西門という地区にあるホテルが今回の宿泊先。

 ホテルに到着して軽く荷物を整理した後、早速西門の駅前へ行ってみる。

 さてではこの西門というところ、どんな場所かというと、まず渋谷のセンター街をイメージしてください。

 イメージできましたか?

 はい。それが西門です。

 何でも西門は、日本の原宿・渋谷あたりをイメージして作られた繁華街らしく、かなり広範囲に渡って歩行者天国になっており、服屋やら飲食店やらゲーセンやらが軒を連ねる通りには若者がごった返してます。しかも台湾の若い子達って日本人ばりにファッションに熱心のようで、多少ファッション性の趣は違えど、街そのものが醸しだす空気感はまさしく渋谷のそれ。エスニックな雰囲気は皆無。

 CIMG1402.jpg
 西門にいた猫。猫を撮るくせに西門の街の写真は撮り忘れる始末。よーく見ると上にも一匹いる。



 で、ひと通り西門のホコ天を歩いた後、夕食。

 メニューは、ガチョウの肉↓

CIMG1400_convert_20110925200037.jpg

 すでに箸をつけた痕跡が見られるのはご愛嬌。食い始めてから慌てて写真を撮る。

 このガチョウの肉はメチャクチャ旨かった。骨ごとぶった切ってるらしく、各切り身にかなり刺々しい骨があって食うのに多少手こずるが、味は最高。これで200元。このガチョウ肉に加えて、ラーメンみたいなの(50元)もいただく。これまた旨し。
 ※1元=3円だと思って下さい。実際は2,…円なのでもっと安いけど。

 その後も、西門にてそこらにあるもの(名称・材料不明の点心)を食べ歩き。

 すると、繁華街の一角、ボロアパートかと思っていたその建家が何やら立派な門を構えていた……。

 何だこりゃと思って中を覗いてみると……。

CIMG1391_convert_20110925201521.jpg

CIMG1397_convert_20110925201553.jpg

CIMG1392.jpg

CIMG1396.jpg

 写真でお分かりにいただけますかねぇ。

 解説いたしますと、「□」←こんな正方形のボロアパートの中庭に、こんな立派な寺院があるんですよ。
 
 CIMG1394.jpg

 ↑これとか分かりやすいかも。
 左下、蛍光灯が光ってるのが寺院の門なんですけど、寺院の門と上部のアパートが合体しちゃってるんですよ。

 だから、寺院とアパートが隣接しているのではなく、四方を囲む塀の代わりにアパートが建ってるって感じ。 

 いやーこれはすごかった。

 このごった煮感。秘密基地感。ちぐはぐ感。無国籍感。
 
 これぞエスニック。

 かっこ良すぎる。

 いつか必ず小説の舞台として書こうと決める。もう頭の中にキャラやらシーンやらが湧き出まくり。

 西門のホコ天の何倍も興奮しました。

 
 一日目はこれで終了。



 「秀章の台湾旅行記・二日目」へ続きます。


 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。