スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀章の台湾旅行記・四日目&五日目



秀章の台湾旅行記・三日目』の続き。



【四日目】

○台北市西門・ホテル

 
 未明、腹痛で目が覚める


 え? え? なにこれ、痛い。お腹痛い。超痛い。痛すぎて眠れない。

 海外旅行にありがちな水や食べ物に当たる現象かとも思いきや、どうもそれとは違う気がする。
 なにせ食事をしたのは六時間以上前。そしてこの腹の痛み方は身に覚えがある。
 熱心な当ブログ読者の方はすでにお気づきだろう。
 そう、9月16日のあの腹痛だ。
 忘れた頃に突如としてやってくるこの痛み方は、あの時とまるで同じだ。

 ―――しかし、我ながらなんと迂闊で、学習能力の無いことか。俺は、どこかで慢心していたのだと思う。
 こと海外旅行なんていうのは腹を壊す確率が平時に比べて格段に跳ね上がるイベントだというのに、俺はヤツを連れてくるのをすっかり忘れていたんだ。

 もしも時が戻るなら、出国前夜の浮かれきってる自分に言ってやりたいね、「Hey! 大事な相棒を忘れちゃいないか!?」って。
 けど、「もしも」なんて言葉が出てくる時点で、もう何もかもが手遅れなんだ。懺悔はヤツの代役にはなっちゃくれない。

 ヤツが不在とあっては腹痛の前に為す術などあるはずもなく、俺は防戦一方。
 いいボディブローをもらっちまったボクサーよろしくベッドの上で丸くなり、ただひたすら痛みが過ぎるのを祈って待つしかなかった。

 そしてその間、俺の脳裏に浮かんでいたのは、足つぼマッサージ屋の兄ちゃんのあくどい笑顔……。
 あぁ、降参だ……アンタの言ってることは正しかったよ……どうやらアンタの言う通り、俺の腸はとんだ〝じゃじゃ馬〟だったらしい。







 ―――ってな具合で、実質旅行の最終日となる四日目の午前中は、腹痛との戦いのせいで丸々潰れました。笑
 僕が寝ている間、姉は勝手にどっか行って楽しんでたみたいですが、一旦昼頃にヤツaka正露丸を引き連れて帰還したときにはさすがに女神に見えました。まぁ、一瞬だけだけど。
 台湾でも正露丸って売ってるんですね~。まぁスーパーとか行くと普通に日本のお菓子とか売ってたし、テレビCMでも日本製品を流してたからあるだろうなとは思ってましたが。
 ともかく姉のファインプレーにより、何とか動ける程度には腹の調子も回復。
 午後は姉と別行動を取り、各自台湾旅行のラストスパートを掛けます。


○台北市立動物園

CIMG1558_convert_20111004213544.jpg

 もはや説明不要。動物園です。台北市の中心から電車で30分くらいで来れちゃいます。
 入園料は大人60元。
 動物園に遊びに行くのは久々だったのでトキメキが止まらない。ってなわけでレッツラゴー。

CIMG1567_convert_20111004213624.jpg
「見せもんじゃねぇぞボウズ」

CIMG1579_convert_20111004213709.jpg
 定番の動物はほぼ網羅されてました。

CIMG1569.jpg
 寝てる。可愛い。

CIMG1583_convert_20111004213803.jpg
 名前は知らないけど、なんか頭部の色彩がやたらゴージャスな鳥。トサカの色はマジで金。
 ストリートファイターシリーズのガイルに似てる。大きさはダチョウぐらい。

CIMG1580_convert_20111004213738.jpg
 パンダ(の尻)。やる気ねぇー。まぁ動物園の動物たちのやる気がないのは古今東西一緒。
 パンダは入場時に整理券をもらって、指定された時間帯に見学できるシステム。けど立ち止まって見ることは許されず写真がぶれました。


 あとこの動物園、とにかく広い! 上野動物園より広いのでは? 夜行性動物コーナーとか結構充実してたなー。
 で、中でも僕のお気に入りはここ。

CIMG1570_convert_20111004213830.jpg

 まぁご覧のとおり昆虫館なんですけど、ここの蝶の放し飼いスペースが超素晴らしくて僕の腸も癒されまくり!

 CIMG1571_convert_20111004213851.jpg

CIMG1575_convert_20111004220802.jpg
 中はこんな、植物園みたいな感じなんですが、

CIMG1574.jpg

CIMG1572.jpg

CIMG1573_convert_20111004213912.jpg

 色んな種類の蝶がい~っぱい舞ってるんです!
 しかも人馴れしているのか、人間が近づいても全然逃げない!
 眼前をひらひらと遊泳する蝶、蝶ッ、蝶ッ!
 なんかもうディズニー映画ばりのメルヘン空間なのです!

 いや~、ここはほんと良かった。

 堪能した僕は、再び台北市の中心へと戻ります。


 
○台北101

CIMG1526.jpg

台北のシンボル、『台北101』。東洋一の高さを誇るとの触れ込みですが……高さは……508メートル。
 スカイツリーの高さを思い返したら、展望台に登る気が失せてしまい、外観を拝むだけ拝んで退散。



○西門

CIMG1528_convert_20111004221553.jpg

CIMG1527_convert_20111004222145.jpg

ホテルへ戻る前に台湾のセンター街こと西門を散策してたら、なんとビートボックスとラップの路上パフォーマンスに遭遇!
 二人でユニットを組んでる模様。
 ヒッポホップ好きの僕としては当然見過ごせません。
 「台湾のレベルはどんなもんよ」みたいな、若干の上から目線で見ていたのですが……

 あらら? 

 カッケーじゃん! 

 何言ってるかは分からなかったけど、ラップで観客をいじりまくり! 
 ってことは予め用意しておいたネタじゃなくて、完全即興のフリースタイルっぽい!
 え?! 完全即興でそのグルーヴ感?! 

 巧すぎじゃないか!

 まぁ耳に馴染みのない言語・発音だからこそ、かっこよさげに聞こえる補正がかかってたのかもしれないけど、それでもすげーよかった。くらっちゃったよ~。なかなかのフロー巧者でありました。


 しかしこのレベルの高さや立ち止まる通行人の数を考えると、台湾はもしかしたら日本くらい現地語のヒップホップが根付いてるのかもしれないですね。
 そーいやフラっと入った雑貨屋でNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの曲が掛かってたりしたから、日本のヒップホップも人気があるのかも。
 
 う~ん、なんか嬉しいですなぁ。
 こうやってお互いに刺激を与え合って、お互いの国のご当地ヒップホップ文化が発展していくことを願います。

 
 ―――こうして、気分ほっこりでホテルに帰るのでした。



【五日目】

 書くことほとんどありません。

 なにせ朝の五時にはホテルを発って空港に向かってましたからね~。

 ただホテルを去り際、お世話になったホテルのフロントのおじさんに接触して、ちょろっとこれ関連のお話をしてきました。

 まぁどんなやり取りがあったかはヒミツです。こっ恥ずかしいので。笑
 ただ、ささやかながら謝意は伝えてきました。

 また来るぜ台湾。

 
 おわり。






 はい。

 ってなわけで長らく続いた『秀章の台湾旅行記』はこれにて終了です。
 は~疲れた。笑

 いやー、しっかしいいですよ台湾は。

 道に迷っているときに、向こうから声を掛けてきてくれて、日本語で道案内をしてくれたおばさんがいました。
 電車に乗っているとき、財布を乱雑にバッグに放り込んだ姉に、「滅多にないことだけど、一応スリには用心して財布は奥に入れたほうがいいよ。台湾で嫌な思いをして欲しくないからね。良い旅を」と、これまた日本語で声を掛けてくれたおばさんもいました。
 ホントはこの人達に感謝の思いを伝えられていたらよかったんですけどね。笑
 互いに移動途中であったため、そのタイミングを逃しちゃいました。

 
 まぁなにはともあれ、この度の台湾旅行の感想を一言で言うと、


 台湾最高


 ってことです。 

 以上!
 
 次回からは普通のブログに戻りまする。

 それでは!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。