超ジェラス Part2

 

 ちょっとみなさん、知ってます?  


 大変なことになってますよ。



 ドラマCD化決定ですって!!!












 ……あ、もちろん脱兎リベンジの話ではないですよ?












 『寄生彼女サナ』の話です。

寄生彼女サナ (ガガガ文庫)寄生彼女サナ (ガガガ文庫)
(2011/07/20)
砂義 出雲

商品詳細を見る


 えーこちらの作品、僕の同期の砂義出雲先生が『脱兎リベンジ』と同じ月に発売なされた一冊でございます。
 んで、結構売れてるらしい。
 そして好評に博してドラマCD化が決まったのだそうです。


 ほー……


 ふーん……


 同期の、同じ月発売の、同僚が、ドラマCD化ねぇ~……



                        ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|     今、どんな気持ち?
      (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶    ねぇ、どんな気持ち?
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::|    ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"                    J´ ((







 羨ましいに決まってんだろうがァぁああああ!!!


 だってさー、ドラマCD化とかさー、もう一気にスターダムに駆け上がっちゃってるじゃん。

 乗るしかないビッグウェーブを見事に乗りこなしてますよ、砂義先生は。
 
 今だ板っ切れにしがみついて荒波に揉まれまくってる僕としては、これは超ぉ~ジェラスな話題。相当ジェラる。



 けど……けどね、それでも僕は寄生彼女サナのドラマCD化を祝し、そして大々的に宣伝させていただきやす!



 なぜかって?

 そりゃもちろん下心ですよ。

 つまりです。ドラマCD化するってことは、砂義先生はこれから声優さんたちとお仕事をするわけです。もちろんその作品柄、女性の声優さん達が多いであろうことは想像に容易いですね。そしておそらくは、ドラマCDという一仕事を終えたら、制作スタッフの方や声優さんたちと一緒に「打ち上げ」という名の飲み会が催されたりすることもあるでしょう。


 ということはだ、ここで砂義先生に恩を売っておけば、声優さんがいる飲み会に呼んでもらえるかもしれないでしょうがァああああ!!!


 声優さんとご相伴に預かれるのならば意地やら対抗心なんて犬に食わす。
 この俗物っぷりこそが僕の真骨頂。


 というか前にも書きましたが、そもそも宣伝のために始めたブログですからね。
 ハリネズミや台湾の写真をアップして自己満に浸るためのツールじゃないっていう……。笑
 だから今こそ本懐を果たすぜ!


 というわけで寄生彼女サナ! ドラマCD化決定!


 そして、砂義先生のブログにもあるとおり、『寄生彼女サナ』の続刊も出る模様!
 
 あとですね、上のほうでなんやかんやひねくれたこと言いましたが、この作品、やっぱ面白いんですよ。
 ドラマCD化するってことはそれ相応の理由があるのです!
 オススメ!


 

 ―――と、人の宣伝しつつ、自分もそれに便乗するのがオレ流。

 いやね、こうしてさ、寄生彼女サナがドラマCDになったじゃないすか。
 だったら脱兎リベンジもCD化したらいいんじゃないかと思うわけですよ。
 
 ……えぇえぇ、もちろん仰ることは分かります。脱兎リベンジのドラマCDとか、確かに需要無さそうですよ。

 けどさぁ、だったらさぁ、脱兎リベンジのコンセプトアルバムでも作ればいいんじゃないでしょうか!?

 脱兎リベンジをモチーフにした楽曲の数々を一枚のCDにパッケージ!
 もしくは脱兎リベンジらしく、DL販売ってのもいいかもですね!

 ワオ素敵! 夢広がりまくり!

 え? そんな予算無い? 大体誰に歌わせるんだって?

 大丈夫。

 僕自らが歌います


 関係者各位、ご一考下さいますようお願い致します。

 それでは~。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もはや清々しいですね!

秀章先生はツイッターはされないんですか?
砂義先生とかツイッターを利用して宣伝してる方けっこういらっしゃいますよ。

まさか……そこが分かれ目!?

あじさい様へ

> 秀章先生はツイッターはされないんですか?
> 砂義先生とかツイッターを利用して宣伝してる方けっこういらっしゃいますよ。
>
> まさか……そこが分かれ目!?

やっぱりtwitterとかってやっといたほうが宣伝効果高いもんなんですかね~。
やろうかなぁと常々思ってはいるんですが、失言が恐いんですよね……。
ブログなら自分の発言を推敲出来るのでいいのですが、twitterって瞬発的なものですから、舌禍を招くような発言をしちゃいそうで……笑
リスクに吊り合うだけの宣伝効果が得られるなら手を出してもいいかな~と、モヤモヤ悩んでおります。
今度諸先輩方に相談してみます!
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム