ライトファーマー秀章



 CIMG1605_convert_20111017235845.jpg

 朝方まで執筆作業をしていた僕、スヤスヤと眠っていたら一本の電話で叩き起こされる。
 電話の相手は農家をやっている旧知の友人。
 曰く人手不足で窮地らしい。
 で、月曜日の朝にいきなり電話して捕まるような労働力(ボンクラ)はどこかにいないかと考えたところ、私に白羽の矢が立ったとのこと。

 

 悔しいが確かに身体は空いていたので、出動。


CIMG1606_convert_20111017235907.jpg

 作業内容はほうれん草の梱包。

 作業自体は至って単純。しかしながらその量が半端ない。流石に友人が泣きついてくるだけのことはある。

 ただひたすら大量のほうれん草を適量に分けては袋詰め、適量に分けては袋詰め、適量に分けては袋詰め……

 延々と繰り返される作業。

 迫り来る蚊。

 減らぬほうれん草。

 爆発寸前の腰。

 減らぬほうれん草。
 
 私は完全に心を壊された。


 文体がいつもよりも淡白なのはそのためである。


 けれど、私の心と引き換えに一人の青年農家が救われたのだと思えば安いもの。それに農家という仕事がいかに大変であるか、その一端に触れることも出来た。授業料としてもお釣りが来る。

 さらにだ。

 心が砕け散ってしまったからこそ、得られたものもある。

 それは、〝アイディア〟だ。

 〝農業〟というものに対する、ライトノベル作家としての視点から見出されたアイディア。

 〝農業〟とは、こんなにも過酷で、かつ遣り甲斐のある仕事だ。

 しかしだからこそ、きっと小説にしたら面白い! 

 
 そう! 私は気付いてしまった! おそらくこれに着目したのはライトノベル史上私が初めてであろう!
 
 これほどまでに革新的で魅力的なアイディアが未だかつてあったろうか! いや、無い!

 〝農業〟を題材にしたライトノベルを書けば大ヒット間違いなしだ!




 よ~し! 

農業系ライトノベルのパイオニアとなるべく頑張るぞ~!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

斬新すぎる!

そこに気がつくとはさすがガガガの作家さんは違いますね。ドラマCDが出るのも時間の問題かな。

ひざ男様へ

> 斬新すぎる!

はい。僕もそう思ったんですけどね。新境地開拓かと思ったんですけどね。
「農業 ライトノベル」で検索すると……あれれ?
〝先人の足跡〟どころかすでに〝金字塔〟が打ち立てられている痕跡が……。
プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム