スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前



 直前ですよ!

 公開直前ですよ!



 ティム・バートン監督の新作が来る19日にいよいよ公開ですよ~~!!!

 いやーいいよね。僕ティム・バートン大好き。一番好きなのは、ナイトメア・ビフォア・クリスマスとビッグフィッシュです。
 前作のアリス・イン・ワンダーランドも良かったですね。あの、物語全体の〝第二部〟的な雰囲気がたまらないよね。〝伝説の英雄が帰ってきた〟的なお話じゃないですか。昔世界を救った主人公がかつての仲間と再会を果たして再び世界の危機に挑むっていうさ。そういうのいいよねー。クールで燃える。
 『ダーク・シャドウ』も楽しみだ!
 




 ――あ、そうそう。〝公開直前の新作〟といえば、もののついでにこちらもご紹介。↓


空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
(2012/05/18)
秀章

商品詳細を見る

 
 『ダーク・シャドウ』の公開前日である18日に、発売されるそうです。

 担当さんが休日返上で編集作業に当たり、幾多の苦難を乗り越えて無事刊行まで漕ぎ着けてくださった問題作。
 果たしてその恩義にセールスで報いることが出来るのか、見物です!

 そういえば脱兎リベンジのときは、担当さんから予め「これは売れない」と言われていたけど(で、実際売れなかったけど)、本作の見込みはどうなのかな。聞きそびれてた。僕の担当さんは脱兎リベンジのセールスを見事に言い当てた予言者なので、今回も発売前に聞いておきたかったぜ!
 ※一応補足しておくと、担当さんは脱兎リベンジを「こんなもの売れないよ」と投げやりな感じで扱っていたのではなく、「売れないだろうけど世に出す意味はある!」っていうスタンスで編集に当たって下さってました。男気溢れまくり

 さぁ今回はどうなることやら。

 楽しみすな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秀章(ヒデアキ)

Author:秀章(ヒデアキ)
11月1日生まれ。うさぎ年。

ライトノベルやソーシャルゲームのシナリオなどを書かせていただいております。


小学館ガガガ文庫より、
『脱兎リベンジ』、
『空知らぬ虹の解放区1~2』
『GランDKとダーティ・フェスタ』

スニーカー文庫より、
『サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう』を発売中。

連絡先 : hideaki1101☆gmail.com 
(☆→@)

よろしくお願いします。

著書
↑NEW!
GランDKとダーティ・フェスタ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2014-09-18)
売り上げランキング: 992,579
空知らぬ虹の解放区〈2〉 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2013-02-19)
売り上げランキング: 965,798
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2012-05-18)
売り上げランキング: 851,564
脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
秀章
小学館 (2011-07-20)
売り上げランキング: 406,690
↓OLD!
最新記事
最新コメント
twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
御連絡はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。